閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年12月20日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Norilsk Nickel、コラ採鉱冶金会社の選鉱プラント近代化に7億ルーブル以上を投資へ

 2014年12月8日付け地元報道等によると、コラ採鉱冶金会社では選鉱プラントの砕鉱部門近代化プロジェクトが開始され、中・細砕鉱用主要設備の交換が予定されている。プロジェクト実施により精鉱の品位が上がり、自社原料による製品生産量の拡大が可能となる。Norilsk Nickelによる投資額は7億ルーブル以上となる。

 砕鉱は、粉砕処理に回される破砕済み鉱石のサイズが精鉱のニッケル・銅・コバルト品位を左右するため、選鉱工程の要である。コラ採鉱冶金会社の経営陣は、鉱石破砕・粉砕プロセスの最適化に向け、既存の国産の中・細砕鉱用砕鉱機をMetso Minerals社製の最新型砕鉱・スクリーニング設備に交換することを決定した。

 近代化は三段階の砕鉱工程で順次実施され、砕鉱機と選別機が各6台設置される。新規設備は、若干の基礎部分改修及び配管・配線工事を経て、従来の場所に設置される。作業の完了は2015年半ばを予定している。

ページトップへ