閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年12月22日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:加Deliance Silver社、San Acacio銀プロジェクトで銀生産量3,110 tを目指す

 2014年12月15日付け業界紙等によると、加Delianc Silver社(本社:バンクーバー)は、旧鉱山の再開発としてZacartecas州に保有するSan Acacio銀プロジェクトにおける試錐探鉱の第1フェーズを開始した旨を明らかにした。

 同社のBruce Winfield代表取締役社長によると、旧鉱山においては2,300~3,100 t程度の銀を生産したが、同プロジェクトは旧採掘場の先に鉱化作用が深く存在しており、メキシコにおける最後の大鉱床の一つである。これまでに約500 t相当の銀資源量を捕捉したが、最終的には3,110 tの資源量に達すると期待している。また、現時点における計画では、操業開始後の粗鉱処理能力を1,000~1,500 t/日と設定するほか、旧鉱山における既存インフラの有効活用により開発コストを抑えることを計画している。

ページトップへ