閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年12月29日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ: Baja California州、鉱業政策を促進

 2014年12月23日付け業界紙等によると、Baja California州のCarlo Bonfante Olache経済開発局長は、2014年に同州政府は経済の活性化と同州南部の雇用創出を目的とするため、鉱業活動を促進する戦略プログラムと協議会を設立するとともに、連邦政府の資金を活用し投資促進や鉱業従事者の訓練を実施する等鉱業政策を促進した旨を報告した。

 同局長によると、鉱業活動を促進する戦略プログラムとして2014~2019年における同州鉱業計画を策定するとともに、当該計画を推進する協議会を設立し、同州知事への助言や鉱業企業に対するコンサルティングを実施することとした。

 なお、同州における鉱業ポテンシャルとしては、金、銀、銅、鉄、タングステン、バライト、石油、建材用非金属鉱物等が挙げられるほか、2013年に付与された鉱業コンセッションは、金属及び非金属を合わせて718件で、総面積にして2.6百万ha以上であった。

ページトップへ