閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年12月29日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:銅が2015年におけるメキシコ大手鉱業企業のカギを握る

 2014年12月23日付け業界紙等によると、Grupo Financiero Monex社のアナリストFernando Bolaños氏は、メキシコ大手鉱業企業であるGrupo México社、Minera Frisco社及びPeñoles社の2015年における収益は銅の市況と需要に大きく依存するであろうとの見通しを示した。

 同氏によると、銅はGrupo México社における収入の64 %を占めるほか、Minera Frisco社では21 %、Peñoles社では5.7 %をそれぞれ占めている。一方、2015年は米国や中国を始めとする工業国において経済活動が停滞することが予想される中、メキシコ大手鉱業企業における鉱業活動は、これら各国の経済活動に左右さやすいベースメタル、とりわけ銅の市況と需要に影響を受ける可能性が高い。なお、2015年における銅市況は、特にチリを始めとした供給国における様々な構造問題により、現行の3.25US$/l bから3.20US$/l bへと若干下落するとの見通しである。

ページトップへ