閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年1月5日 バンクーバー 山路法宏

加:BC州経済、2015年も安定成長の見通し

 2015年1月2日付け地元報道は、世界的な石油価格の急落によって、2015年のカナダ経済は厳しい状況に直面するが、BC州については引き続き安定するだろうという見方を紹介している。

 経済予測委員会(Economic Forecast Council: 14名の経済学者から構成される民間セクターグループで、同州政府に経済見通しの情報を提供している)が発表したBC州の2015年の経済成長率は2.7 %と、2014年の2.3 %を上回っている。その背景として、BC州の経済が観光業、林業、鉱業、天然ガスなど多岐に渡っており、石油生産に依存していない事を挙げており、特に米国の景気回復の継続により、林業や観光業がその恩恵を受けるだろうと予測している。

ページトップへ