閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年1月5日 ロンドン 竹下聡美

ザンビア:大統領候補の野党Mumba党首、ロイヤルティ引き上げの見直しを表明

 2015年1月5日付けメディア報道によれば、最大野党MMD(複数政党制民主主義運動)党首のNevers Mumba氏は、2015年1月20日に実施される大統領選挙で当選した場合には、2015年1月から施行されたロイヤルティ率の引き上げを見直すことを表明した。ロイヤルティに関しては、2015年1月1日より、従来のロイヤルティ率6%から露天採掘鉱山については20 %、坑内採掘鉱山については8 %に引き上げられている。

ページトップへ