閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年1月9日 シドニー 矢島太郎

豪:Valence Industries社、SA州Uleyグラファイト鉱山の拡張等に関するFS結果を発表

 2015年1月2日、SA州Uleyグラファイト鉱山を所有する豪州のジュニア企業Valence Industries社は、同鉱山の拡張(フェーズ2)とグラファイト製品の生産(フェーズ3)に関するFSの完了を発表した。それによれば、拡張後のグラファイト鉱石の生産コストは400-500A$/tと見積もられ、経済性を有すると結論付けている。同社はフェーズ1として14,000t/yのグラファイトを生産する予定。今回のFSは、今後3年間で37百万A$の資金調達を行い、露天掘りピットの拡張及び処理プラントの新設を行う事で、生産量を50,000 t/yに増産するフェーズ2と増産後に海外のグラファイト処理技術を導入したフレークグラファイトの生産を行うフェーズ3を対象としている。

ページトップへ