閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年1月10日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Zakharovskoe多金属鉱床(アルタイ地方)、入札へ

 2014年12月17日付け地元報道等によると、連邦地下資源利用庁シベリア連邦管区地下資源利用局(Sibnedra)は、アルタイ地方ルプツォフスク市から27 km地点にあるZakharovskoe多金属鉱床の入札を公告した。鉱床面積は1.2 ㎢、入札開始価格は1億4,700万ルーブルである。鉱床埋蔵量には銅5万7,300 t、鉛16万1,900 t、銀170.5 t、金約1.4 tが含まれる。同鉱床の地下資源利用ライセンスは2006年から2012年までCosstone 社が保有しており、同社は鉱床開発計画を作成し、立坑の掘削を開始していた。同社のライセンスは期限前に打ち切られたが、理由は明らかにされていない。

 落札者は、鉱山のインフラ建設、鉱山の操業を開始し、ライセンスの国家登録日から8年以内にフル操業化しなければならない。入札参加申請の受付は2015年1月30日まで、入札結果は3月3日に発表予定である。

ページトップへ