閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年1月12日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:加Santacruz Silver Mining社、Rosario多金属鉱山の事故を発表

 2015年1月5日付け業界紙等によると、加Santacruz Silver Mining社(本社:バンクーバー)は、San Luis Potosi州に保有するRosario多金属鉱山における鉱滓ダムの脱水用パイプラインの損壊により、脱水処理中の水や薬剤等が外部に流出する事故が発生した旨を発表した。

 同社によると、同鉱山の操業を一時停止させるとともに、損壊したパイプラインの復旧作業を行っている。なお、同鉱山は2014年1月に商業生産への移行を完了した。

ページトップへ