閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年1月22日 北京 森永正裕

中国:贛州レアアースの逆買収計画が中止になる可能性

現地報道によれば、威華株式の重要資産再編計画は、証券監督管理委員会による承認が得られなかった。関連規定に基づき、同社の株式は1月22日に取引を再開する予定。 証券監督管理委員会のウェブサイトによると、威華株式はレアアース業界への参入許可証を取得することができないことが、再編事業が認可されなかった原因となった。威華株式が買収予定の一部資産について、環境保護部による環境保護施設の竣工検収及び工業情報化部によるレアアース業界への参入許可を取得していないため、「上場企業の重要資産再編の管理弁法」の第11条(一)国家産業政策及び関連の環境保護、土地管理、独占禁止等法律と行政法規の規定に一致すること、及び「新規公開株式の発行及び上場管理方法」の第11条に株式発行人による“生産経営は法律、行政法規及び会社規程が国家産業政策の規定に合致する”という規定を満たしていない。

ページトップへ