閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2015年1月23日 シドニー 矢島太郎

豪:Metals X社、2015年の錫精鉱生産量を前年より14%増産する予定

 2015年1月21日、地元紙は豪州の錫生産最大手Metals X社が2015年の錫精鉱生産量を昨年比14 %増となる8,000tとする予定であると報じた。同社の2014年の錫精鉱の生産量は7,000 tであった。同社はYunnan Tin Parksong Australia社と50:50のJVにより、TAS州西部のRenison鉱山で錫の生産を行っている。地元紙はインドネシアが錫鉱石輸出を制限する法令を発表し、錫の供給不足が予想されるため、同社が錫の増産を判断したと報じている。錫価格は2年間低迷が続いているものの、スマートフォン等の電子回路に錫が必要とされており、需要は堅調な状況。

 地元紙は同社がRenison鉱山周辺のRentails地区の開発に関するBFS (Bankable Feasibility Study)を完了し、さらに年間5,000tの錫精鉱を生産する計画も報じている。

ページトップへ