閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年1月26日 メキシコ 縄田俊之

グアテマラ:Escobal多金属鉱山、商業生産初年度銀生産量は631t

 2015年1月20日付け業界紙等によると、加Tahoe Resources社は、グアテマラに保有するEscobal多金属鉱山に関し、商業生産初年度となる2014年における銀生産量が631 tであった旨を発表した。

 同社によると、2014年Q4における銀生産量が162.6tで、商業生産を開始した同年1月以降、年間銀生産量が631 tとなり、当初計画である年間銀生産量560~653 tを達成した。一方、同社は、現在の生産レベルの維持に関し、2015年中に予定している現行の粗鉱処理量3,500 t/日から4,500 t/日へと拡張する計画の成功に左右される見通しを示した。また、現在最も注目している点は、生産能力の向上とコスト削減であり、次へのステップアップ計画として本年中の探鉱を視野に入れている。

 なお、2014年末にグアテマラ議会にて可決、承認された鉱業ロイヤルティの10 %への引き上げが、同鉱山に対しどの程度影響を与えるかについては、現在のところ不明である。

ページトップへ