閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2015年1月26日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Rusal社、アルミニウム不足と価格上昇を再度予測

 2015年1月20日付け地元報道等によると、Rusal社のソロヴィヨフCEOは、「アルミニウム価格に影響を与えている主要因は石油、そしてドル高だが、アルミニウム価格に対する肯定的傾向は続いている。在庫は日々減少しており、第1四半期には400万tを下回ると見られる。」と述べている。

 2014年1~11月期に上昇を示したアルミニウム価格は、年末に下落し始め、2015年1月半ばのLME価格は2013年以来の最安値(1,774 US$/t)を付けている。なお、2014年第3四半期のLME平均価格は1,987 US$/tであった。

ページトップへ