閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年1月26日 ロンドン 竹下聡美

南ア:白金生産大手Amplats、10年計画で自社操業鉱山を自動化システムへ移行

 2015年1月23日付メディア報道によれば、白金生産大手Amplatsは、今後10年をかけて自社操業鉱山の機械化を進め、鉱山自動化システムへ移行させるロードマップを明らかにした。現状、南アの白金鉱山の採掘手法は、坑内で発破とドリリングを自ら行う鉱山労働者に頼らざるを得ない状況にある。今回のAmplatsの鉱山自動化へのロードマップは、親会社Anglo Americanの事業戦略である新技術導入による鉱山操業の近代化推進計画に基づくもので、鉱山労働者の安全性の確保は当然ながら、無事故操業が結果として生産性の向上につながるとして操業コストの低減化やエネルギー効率性をも高めるとしている。

ページトップへ