閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年1月26日 ロンドン 森田健太郎

タンザニア:エネルギー鉱物大臣が汚職疑惑で交代

 メディア報道によると、2015年1月24日、タンザニアのMuhongoエネルギー鉱物大臣が辞任した。これを受けてKikwete大統領は内閣改造に着手し、Simbachawene前土地住宅集落副大臣が新エネルギー鉱物大臣に任命された。Muhongo前エネルギー鉱物大臣はメディアに対し「自分は腐敗していない。長引く汚職スキャンダルに終止符を打ち、国家が重要な案件に集中できるよう、辞任を決意した。」と述べている。

ページトップへ