閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年1月29日 シドニー 伊藤浩

豪:豪州政府統計局、Q2(2014年10~12月)の貿易価格指数を発表

 2015年1月29日、豪州政府統計局(ABS)はQ2の貿易価格指数を発表した。全輸出品目を対象としたQ2の輸出価格指数はQ1(2014年7~9月)の輸出価格指数と同じ85.3であった。前年同期比では9.1 %減(8.5ポイント減)であった。輸出価格指数は、2011/12年度(2011年7月~2012年6月)を基準年とし、同年度の四半期毎の輸出額を平均した値を100として以降の各四半期の輸出額を指数として表示しているもの。

 金属鉱物のQ2の輸出価格指数は65.6であり、Q1比で6.7 %減(4.7ポイント減)、前年同期比で31.9 %減(30.7ポイント減)となった。石炭・コークス・ブリケットのQ2の輸出価格指数は60.8であり、Q1比で3.8 %増(2.2ポイント増)となったが、前年同期比では13.6 %減(9.6ポイント減)となった。

ページトップへ