閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年1月30日 バンクーバー 山路法宏

加:BC州政府、鉱業活動支援のための新たな予算を発表

 2015年1月26日、BC州クラーク首相は、バンクーバーで開催されたBC州鉱物探鉱協会(Association for Mineral Exploration British Columbia:AMEBC)主催の探鉱会議Roundup 2015での基調講演中、主要な鉱山の許認可に関する省庁間の調整を改善するため、主要鉱山許認可庁(Major Mines Permitting Office)を設立すると発表した。同時に、10百万C$のフル-スロー株式制度を2015年末まで、新規鉱山や大規模な拡張に対するCAPEXの133 %を税額控除できる制度(New Mine Allowance)を2020年まで、それぞれ延長することも発表した。

 同州では2011年6月以降、5つの新規鉱山の開山で1,300人以上の新規雇用が生まれ、今後数年間にも最大10鉱山の開発が見込まれている。

ページトップへ