閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年2月2日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:カナダ企業によるメキシコの注目点は鉱業とエネルギー

 2015年1月29日付け業界紙等によると、David Robillardカナダ商工会議所(CANCHAM)会頭は、メキシコにおけるエネルギー部門、鉱業部門、航空宇宙部門及び自動車部門に対しカナダ企業は大いに注目しており、大型投資を行う期待がある旨を明らかにした。

 同会頭によると、カナダ企業はメキシコをメキシコ国内市場のみならず世界各国に対する生産拠点として見なしており、特にカナダ企業の多くは、エネルギー部門及び鉱業部門に興味を示している。また、カナダ企業にとっては、安全に関する法整備、雇用者や操業における安全確保が進出における懸念事項となっているが、メキシコ、ブラジルや欧州各国では、これらが当該国への投資を回避すべき問題にまで至っていない。一方、メキシコにおいては、鉱業特別税や貴金属鉱業特別税が新規鉱業プロジェクトの収益性を左右することから、これら税制に関しては進出する上での検討事項として留意している。

ページトップへ