閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年2月2日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Norilsk Nickel、2015年の売上高は100億US$に減少の見込み

 2015年1月27日付け地元報道等によると、Norilsk NickelのポターニンCEOは、「2015年の外貨建売上高は100億US$を予定しているが、価格下落による損失はルーブル安により補填される」と述べた。同社の2013年の売上高は115億US$、うち104億US$が金属売上高である。2014年H1の売上高は52億US$であった。Norilsk Nickelは、生産費はルーブル払い、製品販売は外貨建てのため、金属価格の暴落時はルーブル安に救われている。

 なお、ニッケル価格は、インドネシアのニッケル鉱石輸出停止決定により急騰した2014年5月のピークに比べ40 %以上下落し、銅価格は先週、5年半ぶりの底値を更新した。

ページトップへ