閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年2月3日 シドニー 矢島太郎

豪: BHP Billiton、Olympic Dam銅・ウラン鉱山の人員削減を計画

 2015年1月29日、地元各紙はBHP BillitonがSA州のOlympic Dam銅・ウラン鉱山の人員削減計画を報じた。銅の価格が2009年中旬以降で最低の5,500U$/t台に下落しているため、同鉱山もコスト削減を迫られている状況。同鉱山は2月中に人員の再配置と削減に関する計画をまとめる予定。地元各紙は同鉱山では現在約4,300名が働いているが、人員削減は最大300名程度に及ぶ可能性があると報じている。

ページトップへ