閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年2月16日 サンティアゴ 山本邦仁

ブラジル:Anglo American、Minas-Rio鉄鉱石鉱山関連で35億US$の評価損

 メディア報道によると、Anglo Americanは、Minas-Rio鉄鉱石鉱山関連で35億US$の評価損を計上したと発表した。同社は39億US$の減損を計上したが、そのほとんどが同鉱山に起因した形。

 Mark Cutifani CEOは、「Minas-Rio鉄鉱石鉱山の開発工事は当初の予定よりも前倒しで完了したほか、初期投資額を4億US$圧縮した。評価損の原因は鉄鉱石価格の下落によるものであり、中長期的には、事業運営に変化をもたらすものではない」と語った。

ページトップへ