閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年2月16日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:エネルギー鉱物資源省がNewmontに警告

 2015年2月6日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省(MEMR)はPT Newmont Nusa Tenggara(PTNNT)に対し、2015年3月18日に期限切れとなる銅精鉱輸出許可に関する期間延長の申請を行うよう、警告した。

 MEMR鉱物事業管理局のEdi Prasodjo局長は、PTNNTは、現在許可されている期限が失効する30日前まで、あるいは2月16日までに、延長申請を行う必要があると述べた。同氏によると、MEMRはPTNNTに対して警告状を2回ほど送付しているという。PTNNTは銅精鉱輸出許可を得るため、インドネシア政府と鉱業事業契約修正に関する覚書を2014年9月18日に締結した。覚書では、25百万US$の保証金を含む国内製錬所建設へのコミットメントが示されている。

ページトップへ