閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年2月20日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:CODELCO、2015年の探査予算は80百万US$

 メディア報道によると、CODELCOは、2015年の探査予算として80百万US$を計上した。2013年の予算に比べて33 %増となる。

 探査予算増額の主な背景として、Rober Freraut探査部長は、新しく発見され良好な探査成果を得ているLa Huifa鉱床における深部対象のボ-リング調査の実施をあげている。La Huifa鉱床は、El Teniente銅鉱山から約3kmに位置し、鉱物資源量は20億tとされる。チリ国外での探査プロジェクトとしては、Llurimagua銅プロジェクト(エクアドル、旧Junin銅プロジェクト)、Liberdade銅プロジェクト(ブラジル)などがあり、これら国外プロジェクトにおいて実施する地質調査、ボーリング調査等に、探査予算の26 %を費やす計画である。

ページトップへ