閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年2月23日 リマ 岨中真洋

ペルー:Ortiz新鉱山エネルギー大臣、今後の方針を示す

 エネルギー鉱山省の発表によると、2015年2月18日、Rosa Ortiz Riosエネルギー鉱山大臣は、新大臣として、これまでの方針である投資及び経済回復の促進を継続することで、より多くの社会的包摂の機会をもたらしたいとの考えを表明した。

 さらに、地域コミュニティとの対話を強化し、資源採掘産業では近代技術が用いられ、人権・環境が尊重されることを伝えたいとしたほか、社会争議の多くは資源採掘活動が実際にどのように行われるのかについての知識の不足によって引き起こされることから、プロジェクトの活動範囲についてのコミュニケーション促進が必要だと説明した。

 さらに、ペルーは外国投資家にとって魅力のある国であり、エネルギー鉱山省は人権及び環境関連の規定を尊重する形での投資促進を継続していく意向を表明した。

ページトップへ