閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年2月23日 シドニー 伊藤浩

豪:4つの鉄鉱石鉱山が閉山の危機に

 2015年2月11日付け地元紙は、コンサルタント会社Wood Mackenzieが閉山リスクの高い豪州鉄鉱石鉱山として、Arrium社操業のPeculiar Knob 鉱山、Cliffs Natural Resources社操業のKoolyanobbing鉱山、Mineral Resources社操業の Carina鉱山及びGrange Resources社操業の Savage River鉱山の4鉱山を掲げていると報じている。同コンサルタントは2014年12月に2015年の鉄鉱石価格を平均で70 US$/tであるとの見通しを発表しているものの、同社のHodgeシニア・アナリストは鉄鉱石価格が60U S$/t近辺で推移した場合は、国内の操業コストの高い鉱山の閉山リスクが高くなると警告している。他方、地元紙はMorgan Stanleyが鉄鉱石価格は中国の製鉄部門の状況にもよるが79 US$/t程度に上昇すると見込んでいることを伝えている。

ページトップへ