閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年2月23日 シドニー 矢島太郎

豪: BHP Billiton、Olympic Dam鉱山の大型鉱石破砕装置が故障

 2015年2月13日、BHP BillitonはSA州Olympic Dam鉱山(銅・ウラン)の大型鉱石破砕装置(Svedalaミル)の故障を公表した。電気系統のトラブルによるモーターコイルの破損が原因で、修理には約6か月を要する見込み。これにより、2014/15年度決算における同鉱山の銅生産量は6~7万tの減少となる。フル生産に戻るのは2015年9月を予定している。

ページトップへ