閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月2日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:2014年に環境認可を受けた鉱業投資は前年比82 %

 メディア報道によると、2014年に環境認可を受けた鉱業プロジェクト件数は、2013年に比べ多かったものの、承認された投資額は総額22.7億US$で、2013年(124.38億US$)に比べ82 %減少した。2008年(34.24億US$)以来、最も少ない額となった。

 2015年に環境認可を受けた鉱業プロジェクトは現時点で14件(前年同期22件)であり、投資額は総額67百万US$で、前年(1.4億US$)に比べ51 %少ない。鉱業業界関係者は、チリ国内鉱業分野で起きた訴訟問題や資源価格の低下による影響とみている。

ページトップへ