閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月2日 リマ 岨中真洋

ペルー:2014年12月の鉱産物輸出額

 国税庁によると、2014年12月の鉱産物輸出額は前年比で18.8 %減少し、16億1,200万US$であった。

 内訳は、亜鉛が85.5 %増(1億6,000万US$)、錫が181 %増(3,100万US$)と増加した一方、銅が24.7 %の減(6億9,300万US$)、金が14.9 %減(5億1,800万US$)、鉛が27.6 %減(1億3,800万US$)、鉄鉱石が60.6 %の減(2,600万US$)等といずれも減少した。なお、2014年1~12月の鉱産物輸出額累計は、前年比で16.2 %の減となる192億4,500万US$であった。

(単位:百万US$)

鉱種 12月 1~12月
2013年 2014年 増減 2013年 2014年 増減
920 693 -24.7 % 9,813 8,783 -10.5 %
608 518 -14.9 % 8,061 5,601 -30.5 %
亜鉛 86 160 85.5 % 1,413 1,504 6.5 %
41 16 -60.3 % 479 331 -30.9 %
191 138 -27.6 % 1,759 1,515 -13.9 %
鉄鉱石 65 26 -60.6 % 857 647 -24.5 %
11 31 181.0 % 193 478 147.0 %
その他 62 30 -50.6 % 379 386 1.7 %
鉱産物合計 1,984 1,612 -18.8 % 22,955 19,245 -16.2 %
輸出額総計 3,767 3,149 -16.4 % 41,872 38,162 -8.9 %

ページトップへ