閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年3月2日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:年間金生産ポテンシャル合計120万ozの国有鉱区公開入札を予定

 2015年2月24日付け業界紙等によると、メキシコ政府は、同国の年間貴金属生産量の28 %に相当する合計年間金生産量120万oz相当となる国有鉱区に関する公開入札を実施する旨を明らかにした。

 メキシコ鉱業センター(SGM)によると、金プロジェクトとしてはMichoacán州のRancho Viejoプロジェクト、Oaxaca州のIxtepecプロジェクト及びSonora州のChinacasプロジェクトの3件で、これら3件の合計年間金生産量のポテンシャルは120万oz相当に達する。また、この他に化学原料系鉱物に関するプロジェクトとして7鉱区を公開入札する等、本年において金、銀、銅、マンガン等の鉱区12件、総鉱区面積288,532 haに関する国有鉱区の公開入札を実施する。

ページトップへ