閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月2日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Peñoles社、Naica多金属鉱山の操業再開の目途立たず

2015年2月24日付け業界紙等によると、Peñoles社がChihuahua州に保有するNaica多金属鉱山において、本年1月1日に発生した坑内異常出水の影響により坑道内に大量の水が流れ込み操業が停止している問題に関し、現在も操業再開の目途が立っていない状況が明らかとなった。 労働組合関係者によると、操業再開には5~6か月を要すものと見られている。 なお、業界紙によると、同鉱山の操業再開が15日間遅れるごとに、同社は12百万US$の売上高が損失すると推察している。

ページトップへ