閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月2日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:La Platosa多金属鉱山共有地訴訟問題、カナダ本国でも俎上に載る

 2015年2月25日付け業界紙等によると、カナダ鉄鋼労働組合及びMiningWatch Canadaと称するNGOは、加Excellon Resources社(本社:トロント)がDurango州に保有するLa Platosa多金属鉱山に関して、同鉱山の共有地を所有する居住民による抗議活動を実力行使によって排除するに際し在墨カナダ大使館外交官が積極的に同社に協力した旨を非難した。

 この背景として、2012年に鉱業労働組合や農民連合等の斡旋により同鉱山の共有地を所有する居住民は、同社が共有地の賃貸契約を遵守していないとして、100日間に亘り同鉱山へのアクセス道を封鎖した。その後、行政当局及び同鉱山の操業を支持する近隣住民等の働きかけにより同封鎖は解除されたが、共有地賃貸契約の無効に関する訴訟へと発展した経緯を有する。

ページトップへ