閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月2日 モスクワ 木原栄治

キルギス:Stans Energy社との係争がKumtor鉱床開発合弁企業設立の障害に

 2015年2月20日付け地元報道等によると、2014年10月、オンタリオ州最高裁判所は、カナダの鉱業企業Stans Energy 社の請求により、Kyrgyzaltyn社が保有するCenterra Gold社の株式4,700万株を差し押さえた。この措置は、モスクワ商工会議所仲裁裁判所による裁定の承認及び執行を求める訴訟手続きの一環として行われたもので、同裁定は、キルギス政府がStans Energy社のライセンスを剥奪し、入札にかけようとしたことに関連し、同社がKutesay-Ⅱ鉱床開発に投じた1億1,820万6,000US$の賠償をキルギス政府に命じている。キルギス側がStans Energy社との係争に敗れた場合、同社は損害賠償としてCenterra Gold社の株式を取得するため、キルギス政府には、Kumtor鉱床開発合弁企業の50 %獲得に必要な保有株数が不足することになる。

ページトップへ