閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2015年3月2日 ロンドン 竹下聡美

ジンバブエ:RHA Tungsten社、初のタングステン商業生産を2015年6月に開始

 2015年2月27日付メディア報道によれば、Bulawayoから北西270 ㎞に位置し、RHA Tungsten 社が保有する現在開発中のRHAタングステンプロジェクトが小規模ながらも2015年6月に商業生産を開始する。同社は50もの鉱区を取得しており、これらの地域は過去1931年から1979年にかけて採掘が行われた場所に位置している。RHAタングステンプロジェクトについては、露天採掘による生産期間は22ヶ月を予定しており、当該収益を債務返済に充てるとともに、マインライフ8年を見込む坑内採掘にかかる開発資金に充てるとしている。同プロジェクトの概測資源量は三酸化タングステン品位0.12 %から0.17 %の1,000万t、同品位2.5 %の8.6万 tである。開発資金に関しては、RHA Tungsten社の株式を49 %保有するPremier African Minerals社が約900万US$を投じている。RHA Tungsten社の残り51 %株式は、同国の現地化・経済権限拡大法に基づき、同国現地法人が保有している。

ページトップへ