閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年3月9日 リマ 岨中真洋

ペルー:Toromocho銅鉱山、未だ生産量増えず

 エネルギー鉱山省による2015年1月の鉱産物生産量の発表によると、銅及び錫を除く全ての鉱産物の生産量が前年同月比で増加した。

 銅の生産量は111,888 tに留まり、Toromocho銅鉱山(Junom州)の操業開始から15か月が経過したにも関わらず、前年同月比で増減無しとなった。

 2014年全体の銅生産量は、2013年との比較で僅か0.29 %増加の1,379,626 tとなり、当初Toromocho鉱山の生産開始によって、2014年の銅生産は前年比で14 %の増加を見込んでいた、エネルギー鉱山省及びペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)の予測を大きく下回った。

 Toromocho銅鉱山の生産の伸び悩みは、鉱石中のヒ素含有量の高さが原因とされている。

 一方、エネルギー鉱山省は、2015年の銅生産量について、Constancia銅鉱山(Cusco州)の生産開始、労使争議の影響を受けたAntamina銅・亜鉛鉱山(Ancash州)の生産正常化、さらにToromocho銅鉱山における問題の解決によって、2014年の生産量を13 %上回るとの見通しを示している。

ページトップへ