閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2015年3月9日 シドニー 矢島太郎

豪:Sirius社、Novaニッケル鉱山の精鉱オフテイク契約をBHP Billitonと締結

 2015年3月2日、WA州のジュニア企業Sirius社は、同社が発見したNovaニッケル鉱床から生産される精鉱のオフテイク契約をBHP Billitonと締結したことを発表した。同鉱床はWA州カルグーリ市の南東250 kmに位置する硫化物ニッケル鉱床で、Sirius社が100 %の権益を所有する。同社は同鉱床から生産されるニッケル精鉱の50 %をBHP Billitonのカルグーリ製錬所(Nickel Westオペレーション)で製錬し、残りのニッケル精鉱および銅精鉱は他の製錬所で処理する予定。同鉱床は2016年4~6月の生産開始、生産量はニッケル26,000 t/y、銅11,500 t/y、コバルト850 t/yを予定している。

 地元紙は、十分なニッケル精鉱を確保できていなかったNickel Westのカルグーリ製錬所にとって本契約は大きなメリットになる、と報じている。

ページトップへ