閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月9日 シドニー 矢島太郎

豪:連邦政府による探鉱促進インセンティブ法案が成立

 2015年3月3日、連邦政府による探鉱促進インセンティブ法案(Exploration Development Incentive: EDI)が豪上院議会で承認され、正式に成立した(下院では2015年2月25日に承認済み)。EDIは豪州のジュニア企業に対して投資を行っている在豪の投資者に対して税控除を行うことで、新規規鉱を推進する事を導入の狙いとしている。2014年度から3年間にわたり、合計1億A$の予算が計上される(14/15年度に2,500万A$、15/16年度に3,500万A$、16/17年度に4,000万A$)。2013年9月の総選挙時に、アボット自由党党首が率いる保守連合はEDIの実施を公約の一つとして掲げ、政権交代を実現した。WA州鉱物・エネルギー協会のCEOは、「豪州の資源ビジネスが競争力を維持するためには活発な探鉱活動が必要であり、EDIは探鉱活動をサポートするものである。」とEDIに対し好意的なコメントを寄せている。

ページトップへ