閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月9日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:チリ財団、2015年の主なプロジェクト分野は鉱業、太陽および海洋エネルギー

 メディア報道によると、チリ財団(Fundacion Chile)は、チリのコモディティ依存の経済から、知識を基礎とする経済に変えることを目指し、2015年に40百万US$を投資する計画。鉱山における生産性向上や、非伝統再生可能エネルギーの開発が主なプロジェクトとなる見込み。また、鉱業、エネルギー、食品、教育分野の人材育成にも力を注ぐ予定。

 鉱業分野での目標として、2035年には知識・技術を提供するサービスの輸出を年間100億US$、国際級のサプライヤーを250社とすることが挙げられている。

 非伝統再生可能エネルギーに関しては、太陽熱エネルギーを重要視している。その他、海洋エネルギーの開発にも注力する方針であるものの、新しい技術であることから更なる研究が必要であるとしている。

ページトップへ