閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月18日 シドニー 伊藤浩

豪:連邦政府による2019/20年度の資源・エネルギー産品の輸出額等の予測(その2)

 2015年3月18日、連邦政府・産業科学省(Department of Industry and Science)が発表した2019/20年度の資源・エネルギー産品の輸出額等において、豪州の2019/20年度の銅鉱石、銅精鉱及び銅地金の輸出額は2013/14年度比31.4%増の114.4億A$、銅鉱石及び銅精鉱の輸出量は2013/14年度比78 %増の378万t、銅地金の輸出量は2013/14年度比50 %減の23万tと予測されている。

 また、2019/20年度のニッケルの輸出額は2013/14年度比56 %増の50.2億A$、輸出量は2013/14年度比13 %増の27万tと予測されている。2018/19年度の亜鉛鉱石、亜鉛精鉱及び亜鉛地金の輸出額は2013/14年度比87 %増の44.2億A$、亜鉛鉱石及び亜鉛精鉱の輸出量は2013/14年度比27 %増の296万t、亜鉛地金の輸出量は2013/14年度比6.2 %減の41万tと予測されている。

ページトップへ