閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月23日 メキシコ 縄田俊之

ニカラグア:加B2Gold社、2015年ニカラグアでの生産高は順調

 2015年3月13日付け業界紙等によると、加B2Gold社(本社:バンクーバー)は、2015年におけるニカラグアでの同社の事業活動は同国に保有する2鉱山合計で昨年の実績を上回ることが期待できる旨を表明した。

 同社によると、同国に保有するLa Libertad金鉱山の2015年における金生産量は、粗鉱処理量の低下と生産コスト高の影響により、2014年の4.7 tから4.2~4.5 tへと低下する見通しである。一方、同じく同国に保有するLimón金鉱山の金生産量は、脱水施設の整備が遅延したことにより2014年は前年の1.8 tから1.5 tへと減少したが、当該脱水施設の整備が昨年中に完了したため、2015年の金生産量は1.7~2.0 tへと増加する見通しである。

ページトップへ