閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年3月23日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Norilsk Nickel社、2018年までにコラ採鉱冶金会社に100億~150億ルーブル投資予定

 2015年3月2日付け地元報道等によると、Norilsk Nickel社は2018年までにコラ採鉱冶金会社に100億~150億ルーブルを投資する予定である。

 企業戦略の対象は一級資産(収益10億US$以上、EBITDAマージン40 %以上、マインライフ20年以上)のみであるが、努力の結果、コラ資産は一級資産基準に近づいている。

 またNorilsk Nickel社は、Bystrinsky案件のプロジェクト・ファイナンスに関し、新たな経済動向を踏まえ、ロシア開発対外経済銀行(VEB)への申請書更新版を作成中である。

 以前、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナートの建設完了には10億US$の資金誘致が必要であるとされていたが、ルーブル安によりドル表示のプロジェクト金額は下がる可能性がある。また海外からの資金誘致も検討されている。

 Norilsk Nickel社は、2015年の中国向けニッケル輸出量を前年並みの約10万tとする予定である。

 Bystrinsky採鉱選鉱コンビナートは、中ロ国境から300km地点に建設中で、鉱石年間処理能力1,000万t、2017年操業開始を予定している。製品である銅精鉱の主要消費者は中国メーカーである。10月末時点のプロジェクトへの資金誘致予定額は10億~12億US$であった。

ページトップへ