閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月23日 モスクワ 木原栄治

カザフスタン: 4月に鉱床探査の入札公告へ

 2015年3月18日付け地元報道等によると、カザフスタンのイセケシェフ投資・発展相は、アスタナで開催されたフォーラム「Minex Central Asia 2015」において、「4月にオークション方式による探査の入札を公告し、約100鉱区をオークションにかける予定である。6月に申請の登録を開始、7月から豪州式の簡易方式による直接交渉に向けた手続きを行う。現在、投資・発展省は、オークション対象エリアに関する必要な情報を準備している。」と述べた。

 イセケシェフ大臣は、2014年末に地下資源・地下資源利用法が改正されたことに触れ、「新規定は、工業化の一環としてプロジェクト実施を予定する投資家に対する地下資源鉱区の供与を想定している。現在、投資・技術の見返りとしての地下資源供与の手続きを定める指令をエネルギー省と共同で作成しており、近日中に承認され、司法省に登録される見込みである。また、二つの委員会が設置される。一つはエネルギー省所管で炭化水素原料の地下資源供与を担当し、もう一つは投資・発展省所管で鉱物を担当する。投資・技術の見返りに鉱床取得を希望する投資家は、4月には担当各省に照会可能である。」と述べた。

ページトップへ