閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月23日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:政府、Freeport及びNewmontの鉱石輸出額が 6.16 bUS$になるとの予想

 2015年3月19日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)及びPT Newmont Nusa Tenggara(PTNNT)の両社は、第2回目の鉱石輸出延長許可を取得した。インドネシア政府は、この2社の鉱石輸出額は6.16 bUS$と見積もっており、内訳はPTFIが4.48 bUS$、PTNNTが1.68 bUS$と見ている。同国内に存在する鉱山会社8社の鉱石輸出額合計は7.44 bUS$に達し、うち83 %をPTFIとPTNNTが占めることになる。

 エネルギー鉱物資源省鉱物石炭総局のR. Sukhyar総局長は、「まもなく、Bintan Delapan社やFajar Bhakti Lintas Nusantara社のような加工工場への需要も出てくるであろう」と説明した。

 同氏はまた、PTNNTはPTFIと製錬所建設の同意書を締結した後に、鉱石輸出申請が認められることになると述べた。

ページトップへ