閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年3月30日 シドニー 矢島太郎

PNG:Barrick Gold社、パプアニューギニア及び豪州の金鉱山売却に関する入札を実施

 2015年3月19日付け地元報道によれば、加Barrick Gold社(BG社)が保有するパプアニューギニアのPorgera金鉱山(権益比率BG社95 %、PNG政府5 %)および豪NSW州のCowal金鉱山(BG社100 %)の売却に関する入札に対し、Newcrest社、Oceana Gold社、Zijin社をはじめとする複数の大手企業が応札する方針と報じている。入札者の登録締め切りは4月2日とされている。同紙は、落札金額はBG社が期待する合計10億A$には届かず、Porgera金鉱山は1億A$程度、Cowal金鉱山は6.55億A$程度の落札金額と予想している。一方、Porgera金鉱山の土地所有者などからなる組織がBG社の子会社であるBarrick Niugini社に対して、十分な環境影響対策を取らなかったことにより生じた経済的な損失等に対して、補償費用を請求する訴訟を起こしていることも報じられている。

ページトップへ