閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月30日 バンクーバー 山路法宏

加:Pele社、中国企業とEco Ridgeプロジェクトのレアアース処理施設に関するMOUを締結

 2015年3月30日、加Pele Mountain Resources Inc.(以下、Pele Mountain社)は、オンタリオ州Elliot LakeのEco Ridgeレアアースプロジェクトにおけるレアアース処理施設を共同で開発するため、中国企業のSheng Kang Ning(Shanghai)Mining Investment Co. Ltd.(以下、SKN社)との間でMOU締結したと発表した。SKN社はShenghe Resources Holding Co. Ltd(以下、Shenghe社)が90 %所有する外国投資のためのプラットフォームで、Shenghe社とともに 環境面にて持続可能で低コストな独自のレアアース処理技術を保有、レアアース処理施設の設計、建設、操業に対する専門家と経験も有している。

 今後は正式契約に向けて、環境に配慮された信頼性のあるレアアース処理作業の確立による両社の経済的利益の最大化を目的とすること、SKN社が50.1 %、Pele社が49.9 %のJVを形成すること、SKN社はモナザイト精鉱を処理するための技術を提供し、Pele社は当該JV会社に土地の一部をリースすること等の条件について交渉が進められる。

ページトップへ