閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年3月31日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Norilsk Nickel社、2015年は近代化に約20億US$投資予定

 2015年3月23日付け地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2015年、近代化のため約20億US$(ルーブル相場によっては若干低い額)の投資を予定しているとウラジーミル・ポターニン氏が述べた。

同氏はプーチン大統領との会談において、国内一級資産に集中したNorilsk Nickel社の新戦略を説明し、「新戦略により、業界最高の近代化率を維持できている。固定資産の20 %以上が毎年更新されている。」と説明した。同氏によると、2015年、厳しい国際市況により多くの企業が減速しているが、Norilsk Nickel社は投資を加速させ続けており、原料採掘の効率が向上している。近代化においては、硫黄排出の完全リサイクル等の環境問題も考慮されている。同氏は、「今後6~7年で有害排出物を95 %まで回収し、ノリリスク市の空気を浄化できるものと見込んでいる。」とも述べている。

ページトップへ