閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2015年3月31日 北京 森永正裕

中国:外国企業による銅・鉛亜鉛製錬活動を制限せず

 現地報道によれば、国家発展改革委員会や商務部は2015年3月10日付けで、22号令を公布し、2015年改訂版の外商投資産業指導目録を公表した。2015年4月10日に施行される。同時に「2011年改訂版の外商投資産業指導目録」は廃止される。2015年改訂版では、外国企業投資による制限産業の中に電解アルミニウム、銅、鉛、亜鉛等非鉄金属製錬産業が対象から削除された。詳細は下記の通り。

外商投資を奨励する産業の目録
採掘業

14. 鉱山選鉱くず利用率を高める新技術の開発及び応用並びに鉱山生態系回復技術の総合

応用

15. 国内不足鉱種(カリ塩、クロムなど)の探査、採掘及び選鉱

外商投資を制限する産業の目録
採掘業 3. 貴金属(金、銀、プラチナ族)の探査、採掘
4. グラファイトの探査、採掘
5. リチウムの採掘、選鉱
製造業

9. タングステン、モリブデン、錫(錫化合物を除く)、アンチモン(酸化アンチモン及び硫化アンチモンを含む)等の希少金属の製錬

10. 希土類の製錬、分離(合弁、合作に限定)

外商投資を禁止する産業の目録
採掘業 4. タングステン、モリブデン、錫、アンチモン、蛍石の探査、採掘
5. 希土類の探査、採掘、選鉱
6. 放射性鉱物の探査、採掘、選鉱

 

ページトップへ