閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年4月6日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:加Baja Mining社、El Boleo多金属鉱山に関し提訴される

 2015年4月1日付け業界紙等によると、加Baja Mining社(本社:バンクーバー)は、韓国コンソーシアム(韓国鉱物資源公社(KORES)が筆頭)と共に資本参画するEl Boleo多金属プロジェクト(Baja California Sur州、権益比率は韓国コンソーシアム:90 %、Baja Mining社:10 %)に関し、英Harrison Pensa LLPから提訴された。

n

 Harrison Pensa LLPは、Baja Mining社とその監査法人が、同鉱山のプロジェクトに関し開発を進める上での判断を誤ったこと、及び、超過コストの発生や開発工事の遅延を明確にしなかったことを理由として提訴した。

n

 この背景として、同鉱山の開発プロジェクトに関し資金調達の問題や開発工事のための労働者確保の問題等により、当初計画としての投資コスト800百万US$が、2012年に1,140百万US$へ増額し、2014年に1,830百万US$へと再度増額するとともに、操業開始時期も当初計画の2014年3月が大幅に遅延し、本年に入り漸く最初の銅生産開始となった経緯を有す。

ページトップへ