閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年4月6日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:PT ValeのCAPEXが185百万US$に増加

 2015年4月1日付地元メディアによると、ニッケル鉱山会社PT Vale Indonesiaは、財政拡大プロジェクトにより2015年の資本的支出(CAPEX)の割り当てを185百万US$にする。これには、新しい精錬施設の建設の費用も含まれている。

 PT ValeのFebriany Eddy最高財務責任者は、支出総額は昨年支出実績76.8百万US$を大幅に上回ることを示した。同氏によると、PT Valeは、中央スラウェシのBahodopiと同様に、南スラウェシのSorowakoにおける選鉱・精錬施設の第2フェーズにむけて体制を整えている、という。第1フェーズは現在完了段階であり、第2フェーズに向けて拡張のための認可待ちの状態である。

ページトップへ