閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年4月8日

グリーンランド:中色株式(中国)、Gleenland Minerals and Energy社(豪州)とMOUを再度締結へ

 現地報道によれば、豪州上場企業であるGreenland Minerals and Energy社は、世界レベルのKvanefjeldレアアースプロジェクトの開発について中色株式と2件目のMOUを結び、両社は2015年に戦略的協力契約を正式に締結する予定だと発表した。

 同プロジェクトはグリーンランドに位置し、世界最大のレアアース、ウラン鉱床の1つである。2007年にGreenland Minerals and Energy社が同プロジェクトを買収した。生産量は、世界レアアース供給量の20 %を占めると予想される。両社企業は2014年3月に初めてのMOUを結び、中色株式は、レアアース分離分野での経験と技術を活用し、Kvanefjeldレアアース鉱床の開発を行い、レアアース供給チェーンを構築する。

 同プロジェクトに対する実行可能性調査研究作業はほぼ終了に近く、環境アセスメント調査も第3四半期に完了する予定で、年内にも試運転に入る見込み。

ページトップへ