閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年4月13日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:ボーキサイト輸出緩和は実施されない模様

 2015年4月8日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Said大臣は、ボーキサイト輸出緩和の手続きを取ることは無いと断言した。同発言は、同省国家製錬所建設検討チームSaid Didu議長のコメントに関するインドネシア国会第7委員会からの質問に返答したもの。Said大臣は、鉱物石炭総局(DGMC)が鉱石輸出許可を得るために精製錬を課すという規則を修正する予定はない、と述べた。

 同委員会の質疑応答において、第7委員会議員でゴルカル会派であるDito Ganinduto議員は、ボーキサイト輸出禁止緩和は製錬所への投資を阻害するものであり、原則を変更することは、鉱業ビジネスの混乱を引き起こす、と述べた。

ページトップへ